コール・オアーゼへようこそ!
 

               
 私たち、コール・オアーゼは、辻秀幸先生ご指導の女声合唱団です。メンバーは、少人数19名、40代~70代までですが、温かい合唱団です。
 
1980年、亡き近藤允弘先生がオアシスのような女声合唱団をとドイツ語のOaseからコール・オアーゼと名付け、多摩川が流れる登戸を基盤にしてスタートしました。女声合唱団ならではの透明感のあるハーモニーを目指して、35年の月日を重ね練習して参りました。そして、その後を辻秀幸先生が引き受けて下さり、今では、辻先生カラーに染まり、毎回の楽しいレッスンで気持ちも若返り、声まで生き生きと!生前の近藤先生の繊細なご指導、そして、辻先生のダイナミックなご指導、私達はこんなに素晴らしい両先生に指導して頂けたこと本当に幸せ者と思っています。
 
全日本おかあさんコーラス東京都大会での支部大会賞は13回、そして、6回の全日本おかあさんコーラス全国大会出場。みんなで行った全国大会は一回一回が今でも語れる良い思い出です。また、カナダでの海外演奏旅行も。
このホームページをご覧になられた方、見学にいらっしゃいませんか!!